電話:06-6714-7881

富士セイラ株式会社

第19回 自動認識総合展に出展致しました。

300_60

 

2017年9月13日(水)~15日(金) 10:00~17:00

東京ビックサイトにて開催されました

「第19回 自動認識総合展」へ出展致しました。

 

  IMG_5779  IMG_5780  IMG_5781

 

ご多忙の中、三喜鋲螺ブースへお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。

お陰様で、期間中盛況を続け無事に終了する事が出来ました。

 

出展品目 ・RFID UHF帯リーダーライターモジュール 「TM-915」【New】
・NFC 温度ロガー 「Temp-ID」
・RFID リライトカードプリンター 「MT-2100」
分野別出展情報

[RFID製品・技術]

RFIDリライトカードプリンター「MT-2100」+ UHF リーダー TM-915

MT2100Hは標準機としてHF帯 ISO15693のリーダーを搭載しておりましたが、この度UHF帯のリーダーとしてTM915シリーズを搭載した機種を製造致しました。
印字をすることで可視化出来る、識別を可能にしながらも今後主流となるであろうUHF帯のICカードとして利用できます。
リライト機能によりタグのコストを1円以下に下げる事も可能となります。

 

 

[センサネットワーク関連]

NFC温度センサー付きICタグTemp-ID

システムの特徴および流れ

容易なデータ収集

パソコンを設置している場所までロガーを持ち込むことなく、その場でNFC搭載の携帯端末を使ってデータを転送することが可能です。
本体サイズ:58×58×2(mm)
小型で使いやすく、耐水/耐湿なので幅広い用途で使えます。
繰り返し使用できるので省エネ、小コスト!

出展製品

タグコストを1円以下に リライトプリンター
RFIDカード リライトプリンター MT-2100

メモリー内の必要な情報を目視情報としてカード上に印字します。
この機能でICカードが人間に優しい情報伝達ツールになります。
印字は消去・書換えが可能で、高価なICカードの再利用が可能な
リライト・プリンターです。

モバイルアプリケーションに最適なミニサイズUHFリーダーモジュール
UHF RFID Module TM-915 シリーズ

サイズ: 17.5X27.5X2.6(mm)
通信規格: UHF EPC Class 1Gen 2 ISO-18000-6C準拠
周波数帯: 860~960Mhz
最大出力パワー: 18dbm/25dbm
インターフェイス: UART/Mini USB