電話:06-6714-7881

三喜鋲螺株式会社

RFID事業

RFID製品ラインナップ

 

ICカードを繰り返し使用可能

リライトプリンター  

「MT-2100」

NFCでデータ取得を容易に

温度ロガー「Temp-ID」

NFCで表示内容の切り替え可能

そのまま表示を保持

バッテリーレス NFC電子ペーパー

image003

 

__ 3 (3)

 

 

rfid_photo04

製造/生産/在庫管理に

物流間の温度管理に

荷札、サイネージ等に

 

HF、UHF RFIDタグ各種

UHF リーダーライター 

 

図b  4

2013112237090345 838A83X83g83o839383h91BC

4889411_orig (1) %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-13-9-23-41  

ICカード、リストバンド

金属対応タグ、ボルト型

機器組み込み用、据え置き型リーダー 
オリジナルリーダーチップ
 

 

 

RFIDとは・・・

Radio Frequency Identification

「電波による個体識別」の略で、ID情報を埋め込んだICタグから近距離通信によって、情報を非接触で瞬時にやりとりするシステムやその技術全般を指します。

三喜鋲螺株式会社では、そのICタグにデーター書き換えと印字を同時に何度でも行える「リライトプリンター」をキーデバイスとした、効果的で導入しやすいRFID情報管理システムによる業務改善とコストダウンをご提案いたします。

これで瞬時に、確実に、自動的に一括管理を簡単に行うことができ、活用の用途は無限大です。

 

RFIDシステムの目的は情報管理の自動化によるコスト削減です

製造・組み立て工場では

パソコン、自動車部品、建材、電気製品、遊戯具メンテ

RFIDリライトカードを生産工程管理の指示書代わりに活用ください

ICタグの印字で内容を表示リユースで指示書を削減作業進捗をリアルに把握

パソコン工場の例

従来   RFID
バーコード印字したその日生産する全ての作業指示書(紙)を発行し手配り 生産計画に基づき作業指示ICタグをプリンターより随時発行
配られた作業指示書のバーコードを各生産・検査工程が終わる度に読み取り タグ情報の自動読み取りでディスプレイに作業内容が表示終了表示のタッチで次工程へ
出荷時、1点1点の商品バーコードを読み取り荷札を発行 ICタグを一括で読み取り荷札を自動発行
作業指示書(紙)は廃棄される 回収したICカードを再びプリンターへセッティングしリユースします

使用プリンターMT-2100はこちら

 

物流・流通関係では

アパレル、生地原反、電気製品、薬剤、医薬品

棚札、現品票、商品タグにRFIDリライトカードを活用

在庫をリアルに把握送り状などの出庫処理が一発で一括集計瞬時・一括で手間要らず情報の二重読み込みが不可能に書換で再使用セキュリティ管理が容易に構築

生鮮食品・医薬品配送の例

rfid_photo01温度センサー付きICタグを輸送ケースに取付け、
搬送中の環境温度を常時に管理します。

特にリライトプリンターと組合わせると
輸送ケースの経路や注意事項などの情報が印字で明記できます。

 

            NFC温度ロガー「Temp-ID」はこちら

 

入退場・セキュリティ管理では

リフト券、乗車券、ホテルキー、入門証、宅配BOX、薬剤管理箱

情報管理の省人化とスピード化、セキュリティの見える化を

ゲートの通過で瞬時に把握レベル設定や印字を何度も

食品加工工場の場合

クリーンルーム通過時に、入退室資格や記録管理と共に、温度カメラとの併用などで社員の健康管理なども可能に

サウスコのキーシステム

信頼性が高くバリエーション豊富なサウスコのハードと当社のRFIDのコラボ

ロータリーラッチロッキングハンドルiButtonシステム電子キーパー 近接アクセスコントローラー

ステンレス製の屋外使用錠や強風に煽られても耐える強化錠など、種類や用途が豊富です。この国内部品との差別化が特徴のハードウェアと、当社のRFID対応のカードシステムとのコラボが実現。

 

介護・医療の現場では

老人、障害者介護施設、医療、医薬、診断施設、訪問介護

正確な情報を、必要時に、瞬時に、個人情報管理下で確認でき、
紙記録を削減する省資源型システム

介護情報伝達健康診断記録お薬手帳薬局の処方箋記録管理

介護施設の場合

rfid_photo02”楽っく”は、個別ケアを安価で簡単に実現する介護支援情報システムです。

記憶や手書き情報での間違いや事故を防ぎ、利用者は安心して最適介護を受けられます。また新人職員の手元に作業情報があるので即戦力化の仕事ができ、施設経営者の人手不足を軽減できます。導入が容易で即活用可能なパッケージです。

”楽っく”システムは平成26年度大阪地域創造ファンドに採択されました。

RFID介護支援システム「楽っく」のご紹介→→→「楽っく」詳細はこちら

RFID事業に関する投稿記事